ジグザグカンパニー


topgallerydownloadbbslinkprofile


トッ プページ > ギャラリーインデックス > 巨乳・野外露出ギャラリー  > 酉年!ニワトリコスプレ


「は〜い、お待たせ〜!」ふすまの向こうから女性の声がした。酒席の開かれている座敷には、大勢の男性が待ちかまえていた。
「課長〜! 待ってましたー!」
「ひゅーひゅー!」
 歓声を受け、ふすまの向こうから現れた女性は、顔の部分だけ穴の開いたニワトリのかぶりものをしていた。羽を模したコート で前を隠し、足が鳥のように三つに分かれ、しま模様の入った黄色いタイツを履いて、脚を大きく開いてヨチヨチと歩み出た。
「みんな新年おめでとう! 今年は酉年にちなんでニワトリで〜す! コケコッコ〜!」そう言うと、女性は羽で隠していた前を バサッと開いた。その下には何もつけていない巨大なおっぱいと、濃い目の陰毛に縁どられたまんこがパックリと口を開けてい た。
「ひゅーっ、さすが課長〜!」
「こっちもお願いします課長!」男性たちはスマホ片手に写真や動画を撮りまくっていた。女性は羽をパタパタさせながらユサユ サとおっぱいを上下させ、後ろを向いて尻を突き出したりした。尻の穴にはニワトリの尻尾を模したものが挿入されていて、女性 が尻をふると尾っぽも揺れた。
「ではちゅうも〜くっ! ニワトリと言えばタマゴ! うくっ……んくぅぅ〜」女性は脚を開いてまんこを突き出すと、顔を赤く してうなり始めた。女性のまんこがヒクヒクし、穴からトロリと透明な液体が流れ出した。「う……産まれる〜」体を震わせ、息 を吐き出した瞬間に、女性のまんこからソフトボールぐらいあるタマゴが飛び出し、ボトリと畳に落ちた。女性のまんこはパック リと大きな穴になってピクピクとうごめき、ピュッと少量のおしっこを吐いた。
「すごい迫力……」若い男性が言った。
「初めてか? 去年のサルも凄かったけど、今年のもなかなか……」中年の男性が言った。
「あ〜! また産まれるぅ〜!」女性は叫び、全身の肉を震わせて悶えた。羽をバサバサさせ、まんこの穴を前へ前へと突き出し た。透明な液体がドロドロと流れ出て、後から立て続けに二個、タマゴが飛び出した。緩んだまんこからは失禁に近い量のおしっ こが噴き出した。
「ふぅ〜……さて、宴はこれから! パァ〜ッと騒ぎましょ!」女性は羽で汗を拭うと、がに股で両手を開き、腰をくねくねと踊 らせながら音頭を取った。
酉年!ニワトリコスプレ






うう

copyright