ジグザグカンパニー


topgallerydownloadbbslinkprofile


トッ プページ > ギャラリーインデックス > 巨乳・野外露出ギャラリー  > 半裸美女軍隊



 巷で『半裸美女の軍隊』と呼ばれている『ヴィーナス・フォース』とは、実際の軍隊のことではなく、民間企業の運営する会員制クラブのことである。
 『ヴィーナス・フォース』は女性のためのクラブであり、軍隊式の厳しい規律と訓練によって、身体と精神を鍛える目的で設立された。

 入隊期間は3ヶ月から1年、全寮制で期間内の外出は禁止、支給される制服(タイツ・手袋・ブーツ)以外は着用不可、訓練を始め、食事・睡眠・入浴・排泄 まで厳しく管理される。こうした内容にも関わらず、入隊を希望する女性は数多く、入隊待ちに半年かかる状態である。

 入隊を希望する女性は若い学生から、キャリアを積んだ女性管理職など様々である。一次試験の書類選考を経て、二次試験の面接で毎回三分の二は落とされ る。入隊が決まると、すぐさま制服着用で入隊式があるが、そこで隊員たちは、このクラブの厳しさを知ることになる。

 クラブでは上官の命令には絶対服従であり、必ず実行しなければならない。整列した隊員たちは、一人ずつ前に呼び出され、そこで屈辱的な行為を命令され る。
 頭ではわかっていたはずが、いざ大勢の前でさせられると、混乱して泣き出すような隊員もいるが、やり終えるまでは絶対に許してはもらえない。

 寮での生活も過酷である。生活は分刻みのスケジュールで決められており、すべてその通りに実行される。とくに辛いのは排泄時間である。決められた時間 に、監視されながら、一列に並んで排泄するのはかなり負担で、多くの隊員が便秘などの症状に苦しむが、時間が半分過ぎた時点で排泄できない隊員には、強制 浣腸が待っている。

 半数が脱落するという『ヴィーナス・フォース』だが、期間終了まで生き残った隊員たちは、一様に逞しく成長しているという。半裸の制服に戸惑い、屈辱的 な命令に涙していた入隊時とは別人のように、堂々と、誇らしげに胸を張っている。

 女性たちは、多くが匿名で入隊しているが、除隊式では一転して、クラブのパンフレットに実名で載ることや、紹介ビデオに処理なしで出演することを、積極 的に希望するようになるという。
半裸美女軍隊
▲『ヴィーナス・フォース』パンフレットより
 敬礼し、軍規を復唱しながら「放水」するリナ・ニレー(29)さん。
 大学院卒の高学歴、一流企業の社員として活躍していたリナさんも、入隊直後はこの「放水」命令に泣かされた。しかし、日々の努力によりリナさんはこれを 克服し、「放水」ランクA++という成績を取るまでになった。









copyright