ジグザグカンパニー


topgallerydownloadbbslinkprofile


トッ プページ > ギャラリーインデックス > 巨乳・野外露出ギャラリー  > 暑中見舞い(無精お姉さん)



「あつ〜、今日も暑いわね〜」
 お姉さんは団扇をパタパタと仰ぎ、くわえ煙草で居間に入って来た。無精な性格のお姉さんは、家ではほとんど裸で過ごしている。ちゃぶ台の前に腰を下ろし たお姉さんは、ドカッとあぐらをかいた。股を開いたせいでアソコが丸見えだが、お姉さんは気にもかけていない。

「あ〜、やっぱクーラー欲しいわね〜」
 お姉さんは首から下げたタオルで汗を拭きながら、独り言のように喋っていた。頭をポリポリかくたびに、すっかり伸び放題のワキ毛が見えた。しばらく黙っ て煙草をふかしていたお姉さんは、吸殻を灰皿に捨てると、後ろにごろんとひっくり返った。軽くいびきをかきながら、お姉さんは仰向けの大股開きで昼寝を始 めた。

暑中見舞い(無精お姉さん)









copyright